使えると入試に受かるは違う英語 - センター英語70点でもTOEIC765

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

使えると入試に受かるは違う英語

橋本徹知事が「使える英語プロジェクト」を打ち出したそうですね。

大阪府内の生徒の英語力向上、

実践的英語力を付けるためのプロジェクトみたいです。

TOEICは分かりませんけど、TOEFLスコアも目安にするそう。


英語力の低下によって日本は5~10年で世界から駆逐される、

と言ってるそうですが、

そうであれば、今更あがいてもどうしようもない気もします。

5年かけても僕の英語力は765点だしなぁ。


これは極端な意見ですけど、

やはり使える英語はこれからもドンドン必要になるし、

僕たちも使える英語を使えるようになりたいですよね。


使える英語、

英語を読んでも聞いても理解でき、

その内容について議論する。


目標にするべきは使える英語でしょうね。


引用
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/localpolicy/509303/
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

使える英語プロジェクト

個人的には賛成派です。

受験生は振り回されるかもしれないけど、いつかどこかで変えないといけないし。

ただ、すべての日本人が英語を使えるようにする必要もないかなーとも思ってます。英語を共通語にした国は、いろんな面で欧米の支配を受けている気がします。

2012-01-31 08:52 | from ツウクン | Edit

Re: 使える英語プロジェクト

>ツウクンさん

>受験生は振り回されるかもしれないけど、

そうですねぇ、僕も高校の頃だったら嫌だったろうし(笑)

>すべての日本人が英語を使えるようにする必要もないかなーとも思ってます。
必要と感じてる人があまりいないですからね、
日本での日常生活で。僕もですが。
そこでどれだけモチベーションを上げていけるか、
のきっかけになるんでしょうか

2012-02-08 11:06 | from Tバイヤー

トラックバック

http://englishtoeic900.blog.fc2.com/tb.php/143-9ab18955

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。